Hario Cafe All dripper

1,755.00 Including Tax

(5 customer reviews)
SKU: B0BXNSB4NK Categories: , ,
Estimated delivery on 24 - 26 July, 2024

Additional information

Brand

‎HARIO

Colour

‎CREAM

Product Dimensions

‎11D x 11W x 8.7H Centimeters

Special Feature

‎Removable Tank, Water Filter

Coffee Maker Type

‎Drip Coffee Machine

Filter Type

‎Reusable

Style

‎Casual

Included Components

dripper

Operation Mode

‎Manual

Model Name

‎Hario Dripper BATON 01 Coffee Drip

Number of Items

‎1

Human Interface Input

‎Buttons

Net Quantity

1.00 count

Country of Origin

‎Japan

Item model number

‎BT-CFOD-01

ASIN

‎B0BXNSB4NK

UNSPSC Code

52141526 (Domestic coffee makers) Report an incorrect code

Item Weight

150 g

Best Sellers Rank

#2,017,417 in Home & Kitchen (See Top 100 in Home & Kitchen) #603 in Drip Coffee Machines

5 reviews for Hario Cafe All dripper

  1. 菊池敦

    手間がかからず後片付けも楽です。忙しい時は良いでね!

  2. mielmiel

    普段はコーヒーを入れる時に、紙のフィルターを使っています。最近、紙のフィルター要らずのドリッパーがあると知り気になっていた所にこちらのドリッパーを見つけたので取り寄せてみました。HARIOといえば、耐熱ガラスで知っていましたがコーヒー関連の商品を使うのは初めてでした。こちらのドリッパーはとことんエコにこだわっていて、抽出後のコーヒーの粉の廃棄物などを再利用して作られたドリッパーだそうです。触り心地は、バンブー食器に似ている触り心地で軽くて割れにくそうなため扱いやすかったです。実際にこちらでコーヒーを淹れてみましたが、紙フィルターと同じぐらいの速度でコーヒーを淹れる事ができました。むしろ、紙のフィルターよりも目詰まりしづらく、淹れやすかったです。資源の再利用商品ですが、フィルターや本体に匂いも無かったので、コーヒー本来の味が楽しめました。コップ一杯分を気軽にさっと淹れられるので、いつでも淹れたてが飲めて便利だなと思いました。エコですし、何より紙のフィルターをセットするという動作が減ったので楽で気に入りました。ハンドドリップでコーヒーをよく飲む方はこれはとても便利だと思います。

  3. ねむねむ

    毎日コーヒーを1杯から2杯作るのですが、一度に1杯しか作らないため、その度ペーパーフィルターを消費するのをどうにかしたいと思っていました。このドリッパーなら1杯づつ入れられますし、ステンレスフィルターになっているのでペーパーフィルターを消費しないので気兼ねなく淹れられるようになりました。粉は、そのまま生ゴミ入れに捨てられるので、ちょっとはエコに貢献できたかなと思います。そしてお手入れとしては、食洗機がつかえるので、手間なしです。この点だけでも◎です。大満足です。

  4. シェラザーシェラザー

    【メリット】コーヒー豆を細かくミルして使ってもステンレスネットに詰まらない!さっと流すだけでも粉が流れるので、2杯目も作りやすい!プラスチックにコーヒー殻のつぶつぶが入っているのでオシャレだし経年での汚れも多分目立たない!【デメリット】カップの経が小さいと時々上げないと入り具合が見えない。粉多めで淹れると少しずつしかお湯を入れれないので急いでいるときは不向き。(微量ずつ淹れるのが美味しさのポイントではあるので仕方ないが…)【総評】ハリオらしいオシャレで実用的なドリッパーです。この値段なら下手なドリッパー買うより安いかと!

  5. AMZ

    ペーパーレスのが使ってみたいのと HARIO商品が好きなので購入。普通においしく淹れられます。使用後に裏返してポン!とは捨てられないのがペーパーと違うデメリット。当然ながら洗うときはペーパーよりも水を使うのでどちらがいいのか。素材に細かい点々があるのですが それがコーヒー粉がきれいに洗えていないように見えて紛らわしい。

Add a review

Your email address will not be published. Required fields are marked *